エステサロン脱毛と医療脱毛の違いは?

脱毛といっても実は大きく2つの方法があります。

 

1つは、恋肌など脱毛エステサロンやでやる脱毛で、千葉では恋肌(こいはだ)、をはじめC3とかキレイモ、銀座カラーなどがそうですね。

 

 

もう1つは、「医療脱毛(レーザー脱毛)」というもので、美容整形とか皮膚科などクリニックでおこなう脱毛。
テレビCmなどもやっていますが、湘南美容外科とかリゼクリニックでおこなう脱毛ですね。

 

 

では、恋肌などエステサロンでの脱毛と医療脱毛って何がどう違うんでしょう?

 

脱毛ってくらいないので、やることは同じ!ってイメージありますけど。

 

わたしがはじめて脱毛をするときに思ったのは、医療脱毛は、料金が高い、痛い、永久脱毛。エステサロン脱毛は、料金が安い、ミュゼ!って感じでした。

 

 

でも、いろいろ調べてみたら、エステ脱毛と医療脱毛は決定的な違いがあって、その違いというのが永久脱毛ができるかどうか?ってこと。

 

永久脱毛というのは、医療行為になるので、エステ脱毛ではできないんです。

 

 

ただ、その分痛みは医療脱毛の方がエステサロン脱毛よりも痛い。
これは、実際に脱毛を体験した人の口コミなどでもよく見かけます。

 

また、エステサロン脱毛は、料金が比較的安いですが、医療脱毛はけっこう高い。

 

最近は、湘南美容外科クリニックなどキャンペーンをおこなってエステサロン脱毛並みの料金で脱毛ができたりもします。

 

 

基本的にエステの脱毛は出力が弱いので、脱毛が完了するまでには多い場合は18回程度施術を行わないとムダ毛がなくならないことがありますが、医療用レーザー脱毛の場合、5〜6回でお手入れ終了することもあります。

 

 

 

そのため、医療脱毛の方が脱毛完了までの期間が短いです。医療脱毛が1年〜1年半で脱毛完了するのに対し、エステ脱毛は2年〜3年かかります。もちろん毛質などで個人差がありますのであくまで平均的な目安です。

 

 

恋肌(こいはだ)なら全身脱毛12回が約18万円でおこなうことができちゃいます。。
恋肌 千葉の情報はコチラ

 

 

千葉で全身脱毛するならどっちがいい?

 

医療脱毛はもちろん痛いですが、エステサロンの脱毛も痛い!という意見は多いです。
でも、最近は脱毛サロンによってIPL脱毛、S.S.C.脱毛、SHR式脱毛など痛みがほとんどない!といわれる脱毛方法を取り入れているところも増えています。

 

一方、クリニックの脱毛方法は医療用レーザー脱毛機を使った脱毛のことです。レーザー脱毛は毛根を破壊できます。破壊すると、ほぼ半永久的に毛が生えてこなくなります。この毛根破壊する行為は医療行為に当たるので、医師がいる病院・クリニックでしか医療用レーザー脱毛機は扱えないという法律になっています。医療行為とはいっても、美容整形手術と一緒で、保険適応外の自費診療になります。

 

 

 

ちなみに、永久脱毛の定義は、日本医学脱毛協会によると、2〜3年にわたる治療を行ったところ、約90%の人に6か月〜1年以上の脱毛効果がみられたものを言うそうです。